こんにちは、森防水工業(株)の森です。今回は住吉区の空家物件の防水工事を施工させて頂きました。

かなり大きなお宅でベランダが4ヶ所もあり、やりがいがありました!

全てではありませんがその一部をご紹介させて頂きたいと思います。

2F正面ベランダ工事前

img_2215
プライマーを塗布して

img_2220
メッシュクロスをウレタン防水材でしわがよらないように丁寧に貼り込んでいきます。

img_2222
そしてウレタン防水を塗り重ねていきます。メッシュクロスの目が見えなくなるまで塗布します。(厚みの確保)

img_2224img_2228
最後にトップコート(防水層保護材)を塗布していきます。これが仕上がりの色です。

img_2236
完了しました。

img_2237
はたまたこちらの2Fのベランダ(インナー)ではアクリル系の塗床材を塗布しました。

img_2218
ウレタン防水の部分が3ヶ所で48㎡、塗床の部分が11㎡でした。工事期間は3日間で完成しました。

部屋内への水の進入を未然に防ぐ防水は本当に建物にとって大事なものです。手で触って色が取れてきたり膨れてきていたら

それは塗替え及びやり替えのサインです。ご自宅でも一度御確認頂いてご不明な点がございましたらご一報ください。

調査・お見積りはもちろん無料です。的確な判断でその現場にあった仕様と方法をご提案いたします。調査後の執拗な営業も致しません。ご安心してご依頼ください!(^^)!