2016年10月の一覧

大阪市北区天神橋ビル外部鉄骨階段長尺シート工事

おはようございます。今回はテナントビルの外部鉄骨階段(縞鋼板)の長尺シート工事をさせて頂きました。

革靴でも昇降時の音が鳴りませんしノンスリップの為滑りませんので安全になり、かつ、防水性も伴いますので

鉄骨の腐食の防止にも一躍買います!

清掃後、プライマーを塗布

img_9855
ステップシートを張り付けていきます

img_9857
踊場には先にクッション付の専用シートを張り付けます。

img_9864
後は同じくシート(踊場用)を張っていきます。

img_9866
これでシート貼り工事は完成です。あとは端末などのシール工事です。

img_9874
端末シール工事。マスキング後専用シール材を充填していきます。

042
ステップも同様、充填し、へらなどではみ出さないように仕上げていきます。

045
完了しました。

039
038
今回は3Fから5Fまでで2日間の工事でした。見た目の印象もかなり高級感が出て変わりますし歩くと少し柔らかく気持ちいいです。


大阪市西成区 某マンション防水工事

またまた大阪市ですが、26号線沿いのマンションの屋根部分の塩ビシート防水をさせて頂きました。

機械固定式という工法で、下地と絶縁するので下地が動いても上のシートに影響が出ない設計となっております。

工事前(既存は加硫ゴムシート防水でした)

%ef%bc%91%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%89%8d%e7%8f%be%e7%8a%b6-4
改修工事用絶縁緩衝シートを貼ります。

6%e6%94%b9%e4%bf%ae%e7%94%a8%e7%b5%b6%e7%b8%81%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e6%95%b7%e8%a8%ad-1
端部などに鋼板を、丸く見えているのがIHディスクです。これに塩ビシートを熱で融着していきます。

9%e9%8b%bc%e6%9d%bf%e3%81%a8%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%af%e5%8f%96%e4%bb%98%e5%ae%8c%e4%ba%86-2
厚さ1.5mmの塩ビシートを敷設して

10%e5%a1%a9%e3%83%93%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e6%95%b7%e8%a8%ad
先ほどの丸いIHディスクの上を専用ヒーターにて熱融着して部分的に接着させます。

12%ef%bd%89%ef%bd%88%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%af%e7%86%b1%e8%9e%8d%e7%9d%80-2
シート同士のジョイント部分も熱で溶かして接着していきます。(シートの裏が熱で溶けて接着し合う仕組みです)

13%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%a8%e7%ab%af%e6%9c%ab%e7%86%b1%e8%9e%8d%e7%9d%80-2
そしてさらに専用シール材を充填。

14%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%a8%e7%ab%af%e6%9c%ab%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%87%a6%e7%90%86-1
きれいに仕上がりました!70㎡ほどで工事期間は2日間でした。

15%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e8%b2%bc%e3%82%8a%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%ae%8c%e4%ba%86-2


大阪市中央区 某お寺地下防水工事

こんにちは!今回はとあるお寺の地下防水(基礎部分)をさせて頂きました。

アスファルト系の塗膜防水材でこんなところにも防水ができ、基礎内側への浸水を未然に防ぎます。

工事前

img_9763
下から2mの高さまで塗布しました。下記は工事後。

img_9783
黒くなっている箇所が塗布した箇所です。

img_9785
60㎡ほどで、2日間の工事でした。


芦屋市 W様邸防水工事

おはようございます。今回は神戸市で漏水箇所の部分的な防水工事をさせて頂きました。

事前調査・お見積り・工事方法ご提案後(もちろん無料です!)ご発注頂けました。

002
屋根上の笠木部分(パラペットの天端) シーリングも打ち替えてこれからウレタン防水をします。

015
下地処理後プライマー(接着剤)を塗布

035
ウレタン防水塗布 コンクリートに相性がいいんです!

048
保護層トップコート塗布 きれいに仕上がりました☆彡

037
こういう笠木下ののぞかないと見えない部分(あご下といいます)もしっかりウレタン防水を塗布。伝え漏りを防ぎます。

003
続きましてはアスファルト防水の部分の漏水補修です。カッターで水がたまっている箇所のシートをカット

007
あぶって貼り戻します。

018
新しいアスファルトシートを上から貼っていきます。

021
各所にシール材を充填します。

047
保護層トップコートを塗布。

054
完成です!

こういった一つのお宅でいろんな箇所の部分的な防水工事が何種類もある場合も速やかに対応させて頂きます!


松原市 U様邸シーリング工事

和泉市の防水工事・塗装工事のスペシャリスト、森防水工業株式会社です。

塗装の塗り替え工事に伴い、目地及びサッシ廻りなどのシーリングの打替えをさせて頂きました。

既存のシーリングが割れていましたので今回のシーリング施工で漏水の心配もなくなりました。

かなり大きなお宅でしたので、施工期間は3日間でした。

施工中

009
サッシ廻りのシーリング充填中です

021
 

施工後

034
032
きれいに仕上がりました。

 


▲TOPへ