防水工事

戸建て住宅やマンション、ビルなどの建物は、私たちの暮らしを雨水から守るため、定期的な防水処理をしなければいけません。防水処理を怠ると、建物内部に水が染み込み、雨漏りの原因になってしまいます。

ベランダや屋上にひび割れ、黒ずみなどの症状がある場合、早急な対応が必要です。

気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。


■ ウレタン防水
液体状のウレタンゴムを表面に塗る工法です。
低コスト・短工期で、凹凸のある場所にも馴染みやすいといったメリットがあります。

■ FRP防水
ガラス繊維で補強されたプラスチックを用いた工法です。
軽量かつ強靭で、耐熱性・耐食性・耐候性に優れており、出来上がった防水層は継ぎ目のないキレイな仕上がりになります。

■ ゴムシート防水
伸縮性のあるゴムシートを接着剤や粘着テープで貼り付ける工法です。
低コスト・短工期で、部分的な防水補修に最も適しています。

■ 塩ビシート防水
塩化ビニール樹脂のシートを接着剤などで貼り付ける工法です。
紫外線や熱に優れた耐久性があり、メンテナンスコストも節約できます。

■ アスファルト防水
合成繊維不織布にアスファルトをコーティングしたシート状の防水材を用いた工法です。
水密性・耐久性に優れており、おおよその耐久年数も20年と長持ちします。

■ シーリング
シーリング材と呼ばれるゴム状の素材で、外壁の部材と部材の間を埋める工事です。
建物の隙間から雨や汚れが浸入することを防ぐ役割があります。

■ 下地補修工事
防水工事や塗装工事の前に建物のひび割れや欠損、浮きなどを補修する工事です。
下地補修をしっかり行わなければ、どれだけ良い材料を使っても建物を保護することができなくなります。



\お問い合わせ・お見積り無料/
TEL:0725-45-2234
メールフォームで24時間受付中≫

一覧に戻る

▲TOPへ