ブログ

和泉市阪本町M様邸シール工事

こんにちは☀和泉市で防水・塗装工事をさせて頂いております、森防水工業(株)のもりです。

今回は和泉市阪本町にて戸建のシール工事をさせて頂きました。

サイディングの目地とサッシュ廻りの既存シールをこのようにカッターで撤去し、新たな専用材料で仕上げていきます。

撤去風景です。

%e5%92%8c%e6%b3%89%e5%b8%82%e9%98%aa%e6%9c%ac%e7%94%ba%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-15
%e5%92%8c%e6%b3%89%e5%b8%82%e9%98%aa%e6%9c%ac%e7%94%ba%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-14
その後、マスキング養生をし、プライマー(シールの接着剤)を塗布していきます。

%e5%92%8c%e6%b3%89%e5%b8%82%e9%98%aa%e6%9c%ac%e7%94%ba%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-16
そして専用のガン(充填する道具)でシール材を充填していきます。

%e5%92%8c%e6%b3%89%e5%b8%82%e9%98%aa%e6%9c%ac%e7%94%ba%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-2
少々堅めのスポンジなどで押えていきます。

%e5%92%8c%e6%b3%89%e5%b8%82%e9%98%aa%e6%9c%ac%e7%94%ba%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-4
完成です。きれいに仕上がりました☆彡  これで浸水する心配もなくなりました!

勿論のことではありますが、材料も年々進化していきますので、このように古いものを撤去し、新しい材料で仕上げることによって

建物を守りながらリフォームのサイクルコストを伸ばすこともできます☆

%e5%92%8c%e6%b3%89%e5%b8%82%e9%98%aa%e6%9c%ac%e7%94%ba%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-7
%e5%92%8c%e6%b3%89%e5%b8%82%e9%98%aa%e6%9c%ac%e7%94%ba%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-6
 


豊中市夕陽丘K保育園防水工事

おはようございます☀和泉市で防水・塗装工事をさせて頂いております森防水工業(株)のもりです。

今回は、豊中市で保育園の各種防水工事をさせて頂きました。

まずはエレベーター取付前にピットの内部に塗膜防水を施工します。外部基礎より下からの浸水を防ぐためです。

茶色く見えるのが水性の塗膜防水材です。

%ef%bc%93%ef%bc%8e%ef%bd%85%ef%bd%96%e3%83%94%e3%83%83%e3%83%88%e6%b0%b4%e6%80%a7%e5%a1%97%e8%86%9c%e4%b8%ad%e5%a1%97%e3%82%8a
トップコート仕上げ完了です。

%ef%bc%95%ef%bc%8e%ef%bd%85%ef%bd%96%e3%83%94%e3%83%83%e3%83%88%e6%b0%b4%e6%80%a7%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%ae%8c%e4%ba%86
次に、屋上の出入り口の改修工事で土間の防水を部分的にやり替えます。

壁を撤去し、新たな壁(ALC板)取付後、シーリングを充填・仕上げていきます。

%ef%bc%94%ef%bc%8e%e4%bb%95%e4%b8%8a-3
養生をし、左官で仕上げた台の上にウレタン防水でメッシュクロスを貼りつけていきます。

%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%8e%e9%98%b2%e6%b0%b4%e9%83%a8%e5%88%86%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e8%b2%bc%e3%82%8a-1
ウレタン防水材を塗り重ねて…

%ef%bc%91%ef%bc%93%ef%bc%8e%e9%98%b2%e6%b0%b4%e9%83%a8%e5%88%86%e4%b8%ad%e5%a1%97%e3%82%8a2%e5%9b%9e%e7%9b%ae-3
トップコートを塗布して防水は完成です。後は、ALC壁に塗装を塗っていきます。

%ef%bc%91%ef%bc%95%ef%bc%8e%e9%98%b2%e6%b0%b4%e9%83%a8%e5%88%86%e3%82%a6%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%83%b3%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%ae%8c%e4%ba%86-2
養生後、微弾性下塗り材を塗布していきます。マスチックで柄を付けます。

%ef%bc%92%ef%bc%8e%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%83%e3%82%af-2
色付きのシリコン塗料で上塗を2回塗布します。

%ef%bc%94%ef%bc%8e%e4%b8%8a%e5%a1%97
完成です。

%ef%bc%95%ef%bc%8e%e5%ae%8c%e4%ba%86
ちなみに…設備屋さんが配管を取り付けた後の左官工事もしました☆

%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%8e%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%b7%a6%e5%ae%98
%ef%bc%91%ef%bc%92%ef%bc%8e%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%b7%a6%e5%ae%98%e5%ae%8c%e4%ba%86
一つの現場で用途に合わせていろんな工事ができます☆彡些細なことでもご依頼ください!

 


枚方市I様邸擁壁ひび割れ補修工事

こんにちは☀和泉市で防水・塗装工事をさせて頂いております森防水工業(株)のもりです☆彡

ここ何日かは卒業のシーズンで盛り上がってますね☆うちの長男も本日無事卒業しました^^;

さて今回は枚方まで行ってまいりました。おうちの外の壁(擁壁)に大きなひび割れが入り、その補修工事をさせて頂きました。

奥の方まで貫通している為、埋め戻すだけでは補修できません。今からこのひび割れの中にエポキシ樹脂を注入していきます。

専用の注射器に樹脂をsetして、時間をかけて自動式に注入していきます。座金とは注射器を取り付ける台のようなものです。

%ef%bc%93%ef%bc%8e%e5%ba%a7%e9%87%91%e5%8f%96%e4%bb%98-1
注入材が外へ漏れ出さないように施工後すぐにはがせるはくりシールを充填します。

%ef%bc%94%ef%bc%8e%e3%81%af%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%85%85%e5%a1%ab-3
次に樹脂を入れた注射器を取り付けます。

%ef%bc%96%ef%bc%8e%e4%bd%8e%e5%9c%a7%e6%b3%a8%e5%85%a5%e6%a8%b9%e8%84%82%e6%8c%bf%e5%85%a5-1
青のゴムで押し出してゆっくりと注入されていきます。

%ef%bc%96%ef%bc%8e%e4%bd%8e%e5%9c%a7%e6%b3%a8%e5%85%a5%e6%a8%b9%e8%84%82%e6%8c%bf%e5%85%a5-3
翌日、はくりシールを取り除き、

%ef%bc%97%ef%bc%8e%e5%ba%a7%e9%87%91%e5%8f%8a%e3%81%b3%e3%81%af%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%92%a4%e5%8e%bb-2
樹脂モルタルで埋め戻して完成です!これでわれも広がらず、水の進入も防ぎます。

%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%8e%e4%bd%8e%e5%9c%a7%e6%b3%a8%e5%85%a5%e9%83%a8%e5%88%86%e5%ae%8c%e4%ba%86%ef%bc%883%ef%bc%89-3


岸和田市Sマンション屋上防水改修工事

こんにちは☀和泉市で防水工事・塗装工事をさせて頂いております、森防水工業(株)のもりです☆彡

さて今回は、岸和田市にてマンションの屋上防水の改修工事をさせて頂きました!塩ビシート防水での改修です。

塩ビシートは既存の防水層を撤去することなくの上から施工できるので、余計な産廃処分費・撤去費などがカット出来ます☀

工事前の写真です。元々屋外看板の足になっていたであろう架台がこのように15台もありました^^;

もちろんこれも全て塩ビシートで包み込んでいきますので後程ご覧いただけます。

%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-2
まずは、このボルトの撤去補修からスタートです。サンダーで撤去して、シールで埋戻しをします。

%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-5%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-8
そして全面に改修工事用のマット(グリーン色のもの)を敷きつめていきます。下地からの影響を防ぐためです。

%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-23
今回は立上り部分が低かった為、このように断熱材をすきまにはめ込んでフラットに加工しました。

そうすることにより、パラペット部分までシートを一体化できるのであご下端部からの浸水のリスクを無くします。

%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-25
入隅などに鋼板、土間部分にディスクを取り付け下処理は完了です。この鋼板とディスクに塩ビシートを熱で接着していきます。

%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-30
%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-29
塩ビシートを敷設していきます。しわが寄ら無い様に慎重に施工します。

%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-33
もちろん、排水ドレンも改修用ドレンにて施工します。ドレンからの漏水事故は本当に多いですので確実に施工します。

%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-35
専用のIHヒーターで全てのディスクの上を熱融着していきます。シートのディスク部分だけが引っ付くので、下地からの影響を受けにくい設計となっております。

ですから、経年しても長持ちするのです。

%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-37
シートのジョイントも熱融着していきます。

%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-41
架台もきれいに納まりました!コーナーには専用のパッチを付けていき、端部はシールを充填していきます。

%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-43
同じく、土間のシートのジョイントも最終はシールを充填して完成です!

%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-44
完了全景です☆彡きれいに仕上がりました☆これでここからの漏水は完全になくなります!

メーカー・施工者ともに10年保証付きですので安心して頂いております。180㎡程で4日間の工程でした。

漏水して解決できない箇所の調査とプランのご提案もお任せください☆彡

%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-49
%e5%b2%b8%e5%92%8c%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4-47
 

 


神戸市東灘区住吉本町Nマンションルーフバルコニー防水工事

こんにちは☀和泉市で防水工事・塗装工事をさせて頂いております森防水工業(株)のもりです。

久々の投稿になります^_^;今回は昨年もお世話になりました住吉本町のマンションです。

リピート発注まことに感謝しております☆彡雨漏りもあり、修繕させて頂きました。

まずは植木などたくさんの既設物を外部へ移動し、清掃しました。なかなかの重労働でした^^;

006
すっきりしたところで ケレン・清掃を入念にしていきます。

017
天端そして下の写真のあご下も十分にシールを充填します。伝え漏り対策です。

022025
プライマー(接着剤)をむらなく塗布していきます。

032
その後、グレーに見えている通気緩衝シートを貼りつけていきます。しわにならない様気をつけながら...

042046
もちろん、鉛の改修ドレンも取り付けます。これで排水からの雨漏りはなくなります!

054
055
ステンレス製の脱気筒(下地からの水蒸気を逃がす装置)を取り付けます。

077
シートのジョイントもこの様に捨て防水を施しておきます。

058
立上り部分にメッシュクロスをウレタン防水材で貼りつけていきます。

094
今回はあごテープを貼りました。あご下の伝え漏りを防ぎます。雨水がこのテープを伝って下に落ち、水切りの役目になります。

083
あとはいつものように、ウレタン防水材を塗り重ねて塗り重ねて...3mm厚みを確保します。

104109122
田島ルーフィングのオルタックはいつみてもこの水色がきれいで大好きです☆彡年度も高く膜厚が付きやすいいい材料です!

127
水色が名残惜しいのですが、トップコート(防水層保護材)を塗布していきます。

133
完成です☆彡今回もきれいにそしてどこにもすきまなく仕上げることができました☆

80㎡程で6日間の工事でした。これでこのルーフバルコニーからの浸水は完全にシャットアウトできました!

134136
 

 


泉南市Sハイツ屋上リフレッシュ工事

こんにちは☀和泉市で防水工事をさせて頂いております、森防水工業(株)のもりです。

昨日の続きですが、Sハイツの屋上リフレッシュ工事(既存のシート防水の上にトップコートを塗布)を

させて頂きました!シート自体はしっかり密着しておりましたので、施主様のご希望もあり、

大規模な修繕は避けて、リフレッシュ工事となりました。ただ、排水ドレンの交換はさせて頂きました。

ドレンからの漏水は本当に多いですから...

既存のシートを残してのドレン廻りの改修ですので、撤去する前にこのように墨出しをします。

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-4
銀色に見えているのが平らな金物です。これで押えこんで周囲のシートが浮かないようにします。

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-5
シートを撤去し、ケレン清掃します。

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-9
カチオンフィラーにて下地処理をし、

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-10
鉛ドレンをシールにて接着取付します。

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-15
%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-14
蛇腹ホース付なので、受けている樋まで届かせて、途中で漏れないように設計されています。

そこにメッシュクロスをウレタン防水材にて貼りつけていき、塗り重ねていきます。

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-17
%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-19
そしていよいよ全体のトップコート塗布作業です。シルバーグレー色の遮熱タイプなので直射に強い材料です☀

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-24
これを2回塗り重ねます。作業員の立ち位置のところで右側の乾燥して色が濃い列が1回塗ったところで

左2/3の白いところが2回目を塗布している箇所です。

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-20
もちろんドレン周りも一緒に塗布していきます。

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-26
完成です!2棟で300㎡程で、ドレンの改修も込で4日間の工程でした。

排水からの漏水の心配もなくなり、美観もかなり変わりました☆

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-27
 


泉南市Sハイツバルコニー防水工事

こんにちは☀和泉市で防水工事をさせて頂いております、森防水工業(株)のもりです☆彡

今回は泉南市にてお客様ご所有のハイツのベランダ防水工事をさせて頂きました。

かなり劣化が進んでましたが、きれいに仕上がりました☆

まずは丁寧に、ケレンと清掃をします。

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-14
ひび割れ部分もポリマーセメントにて補修します。

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-18
カチオンフィラーにて下地処理(防水材密着性向上の為)を行います。ローラーなどで塗布する感じです。

乳液が入った防水用のセメントのようなものです。

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-21
全体にむらなくプライマー(接着剤)を塗布します。

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-25
全体にメッシュクロスを、ウレタン防水材にて貼っていきます。このクロスの目が完全に消えるまで厚みをつけてウレタン防水を塗り重ねます。

いわば、メッシュクロスは厚みをつけるために貼るのです。

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-26
下はメッシュクロスを貼り、次の日にウレタン防水の中塗り材を1回目塗布しているところです。

明らかにまだクロスの目がはっきり見えています。

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-34
下は2回塗り重ねた後、つまりウレタン防水の中塗りが完成した後です。しっかり厚みも確保でき、後は仕上げです!

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-8
トップコート(防水層保護材)を塗布。

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-9
室外機なども下して完成です!これで階下への漏水はなくなります☀75㎡程で4日間の工事でした。

実はこのハイツ、2棟並んでおりまして、この手前に同じ建物がもう一棟あります。それは昨年同じようにさせて頂きました☆

そして、今回のこの工事の後に、2棟とも屋上のリフレッシュ工事(トップコートの塗り替えと配管改修)をさせて頂きましたので

またアップしたいと思います!こうした形で、お客さまからリピートを頂けるのは本当にありがたい嬉しいことです。工事屋冥利につきますね☆ミ

%e6%b3%89%e5%8d%97%e5%b8%82%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%81%a8%e5%b1%8b%e4%b8%8a%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-13
 

 

 


泉佐野市中町マンションA漏水修繕工事

こんにちは☀和泉市で防水工事をさせて頂いております、森防水工業(株)のもりです☆ミ

今日は朝から雨で気温も低く厳しい寒さでした☂皆様、風邪をひかないようにご自愛くださいませ<m(__)m>

さて昨日施工となりますが、泉佐野市中町にてとあるマンションの雨漏り修繕工事をさせて頂きました。

屋上に問題はなく、調査結果で外壁(鉄筋コンクリート)とサッシ廻り(ガラスブロック)からの漏水でした。

まずはシール工事から。打継目地・サッシ共に既存のシールを撤去し、

%e6%b3%89%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%b8%82%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e3%81%a8%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-39%e6%b3%89%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%b8%82%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e3%81%a8%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-38
シール材を充填し、仕上げます。

%e6%b3%89%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%b8%82%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e3%81%a8%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-46 %e6%b3%89%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%b8%82%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e3%81%a8%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-44%e6%b3%89%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%b8%82%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e3%81%a8%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-56%e6%b3%89%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%b8%82%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e3%81%a8%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-53
ひび割れ(クラック)をサンダーでカットし、補修材を充填する深さを確保します。

%e6%b3%89%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%b8%82%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e3%81%a8%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-3
シール材を先に充填し

%e6%b3%89%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%b8%82%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e3%81%a8%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-6
ポリマーセメントで埋め戻していきます。

%e6%b3%89%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%b8%82%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e3%81%a8%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-23
ひび割れ補修は完成です。これでここからの浸水はなくなります。

%e6%b3%89%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%b8%82%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e3%81%a8%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-25
どこからか浸水し、下写真のように塗装膜も浮いてきていましたので、浮き部分を撤去し補修します。

%e6%b3%89%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%b8%82%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e3%81%a8%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-8
埋め戻していきます。

%e6%b3%89%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%b8%82%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e3%81%a8%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-17
%e6%b3%89%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%b8%82%e8%a3%9c%e4%bf%ae%e3%81%a8%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e4%ba%8b-18
やはりいくらコンクリートといっても、経年劣化はしていきますし、浸水も様々な要因で発生します。

ひび割れが水を吸い込んで中の鉄筋が錆びて膨張し、コンクリート自体を外へ押し出して欠け(欠損)となります。

そうなる前に修繕及び補修を施工しておいた方が施工費もお安く上がります☆彡一度ご自宅やお持ちの物件にひび割れが入っていないか

御確認されることをお勧めします。もし、ご自身で判断が難しいようでしたら、いつでもご用命下さい!

もちろん、確認・調査・お見積り・御提案は迅速に無料でさせて頂きます!お気軽にご連絡お待ち申し上げております<m(__)m>

 

 


和泉市室堂町F様邸新築ベランダFRP防水工事

こんにちは☀和泉市で防水工事をさせて頂いております、森防水工業(株)のもりです。

さて、今回は和泉市室堂町で新築の戸建のベランダの防水工事をさせて頂きました。

地元 和泉市でさせて頂けるのは本当にありがたく、感謝しております☆彡

明日からお天気が悪いみたい(雪の予報)なので、今日施工できてほんとによかったです☆彡

大工さんが丁寧にケイカル板を張ってくれた後、掃除をし、プライマー(接着剤)を塗布していきます。

プライマーは透明でケイカル板は白いので、塗り忘れが無い様に確実に塗布していきます。

%e5%92%8c%e6%b3%89%e5%b8%82%e5%ae%a4%e5%a0%82%e7%94%ba%e6%96%b0%e7%af%89%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%ef%bd%86%ef%bd%92%ef%bd%90%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-1
プライマー乾燥後、FRP製の排水ドレンを取り付け、各取り合い部分・入隅などにシール(グレーのもの)

を充填していきます。

%e5%92%8c%e6%b3%89%e5%b8%82%e5%ae%a4%e5%a0%82%e7%94%ba%e6%96%b0%e7%af%89%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%ef%bd%86%ef%bd%92%ef%bd%90%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-10
シール硬化後、FRPマット(ガラス繊維シート)を専用樹脂にて塗布しながら貼っていきます。(白く毛羽立っているのがFRPマットです)

%e5%92%8c%e6%b3%89%e5%b8%82%e5%ae%a4%e5%a0%82%e7%94%ba%e6%96%b0%e7%af%89%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%ef%bd%86%ef%bd%92%ef%bd%90%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-7
これをすべての箇所に貼り込んでいき完成です。とはいってもトップコート仕上はまだです。

新築なので、これから外壁・塗装・足場解体・クリーニングなどほかの工事が進んでいきます。それらがすべて終わってから

最後に仕上げに来ます。すぐに塗ってしまうと全体が汚れてしまうからです。約1か月後にもう一度この上に専用樹脂を

塗布し、トップコートを塗布し、仕上げて完成となります。

%e5%92%8c%e6%b3%89%e5%b8%82%e5%ae%a4%e5%a0%82%e7%94%ba%e6%96%b0%e7%af%89%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%ef%bd%86%ef%bd%92%ef%bd%90%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-4
%e5%92%8c%e6%b3%89%e5%b8%82%e5%ae%a4%e5%a0%82%e7%94%ba%e6%96%b0%e7%af%89%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%ef%bd%86%ef%bd%92%ef%bd%90%e9%98%b2%e6%b0%b4%e5%b7%a5%e4%ba%8b-2
 


狭山市Y様邸修繕工事

こんにちは☀和泉市で防水工事をさせて頂いております森防水工業(株)のもりです。

今日もいいお天気なので仕事がはかどります☆

さて今回は狭山市で大きな戸建の修繕工事(塗装無し)をさせて頂きました。

ひび割れの補修と欠損(剥落部分)の補修とシールの打替えです。

まずは、欠損(剥落部分)の補修工事風景から。

コンクリートのひび割れなどから水が入り続け、中の鉄筋が膨張し、コンクリートを押し出してしまった状況です。

周りの残っている小さな剥落部分も全て丁寧に撤去して施工に取り掛かります。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-67
丁寧に清掃をし

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-69
専用の錆び止め入りエポキシ系樹脂プライマー(接着剤)を塗布していきます。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-1
次に軽量エポキシ樹脂モルタルを充填・成形していきます。角部分なので平面より技術が必要です。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-2
仕上完成後です。軽量ですのでこういった落ちそうな部分(下向き面)にも厚塗りが可能な資材です。

セメントでは落ちるので出来ません。しかもセメントやモルタルと違いドライアウト(乾燥超過で接着不良)を起こしませんので

優れた接着効果を発揮します。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-3
次に、ひび割れ(クラック)の補修です。最初にグラインダーなどでクラックの幅と深さを削り広げていきます。

充填する資材の厚みを確保するためです。(充てん量が薄すぎると弱いです)

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-62
清掃後、下打ちシール用のプライマー(接着剤)を塗布します。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-64
そしてシールを充填して、仕上げていきます。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-65
シール硬化後、エポキシ樹脂プライマーを塗布していきます。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-11
先ほどの欠損補修と同じく、軽量エポキシ樹脂モルタルを充填、仕上げていきます。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-12
きれいにコテしごきをして完成です。これで水が入ることもなくなりますので躯体を守ることができます。

放置すると上のような欠損を引き起こし、コンクリートの強度も弱めていきますので早めの補修工事をお勧めします。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-13
ここからはシール工事です。まずは既存のシールをカッターなどで撤去していきます。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-18
打設部分周囲にマスキングテープ養生をし、プライマー(接着剤)を塗布していきます。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-32
今回は化粧仕上げ(シールが露出)の工法でしたので、変成シリコンという化粧仕上げ用のシール材を充填しました。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-35
完成です。サッシュ廻り・目地共にきれいに仕上がりました。シールも切れるとそこからの浸水でコンクリートを侵していきますので

躯体にとって重要な役割を果たしているのです。一度ご自宅のシールが切れていないか、または色が抜け出て粉がふいていないか御確認下さい。

そうなっていればこういったように打ち替えることが必要な時期かもしれません。

また、ご自身でご判断が難しいようでしたら、いつでもご遠慮なくご依頼ください。調査・御見積り・御提案はもちろん無料ですので

ご安心してご依頼いただけます☆彡迅速にご対応させて頂きます。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-49%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-60%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-50
こういった雨樋を支持している金物の周りやキャップ廻りも丁寧に養生し、充填し、仕上げました。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-52
%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c%e8%a3%9c%e4%bf%ae-51


▲TOPへ